These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

竹内まりや Denim/SONGS

竹内まりやさん 「SONGS/人生の扉」


昨年の春,NHKで開始した新番組SONGSの最初を飾った竹内まりやさんの番組が、当時と同じ30分バージョンと44分の拡大版で今回、再放送されました。竹内まりやさんはそれまでのアルバムも数種類聴いていて、それなりに好きだったのですが、昨年の放送で、圧倒されました。(この記事の一番下にワーナー提供の動画があります)

人生の扉  SONGS

普通、タレントや歌手は若い時だけある賞味期限が過ぎると使い捨てされたり、本人の創造の泉が枯れて引退したりするもので、このなかで第1線のアーティストとして生き残っていくのは大変で、それでも煮詰まってマンネリ化したりするものです。一人で作詞・作曲をするシンガーソングライターでは、お山の大将だとさらに行き詰ってしまうのでしょうね。

竹内まりやさんは、自分が築きあげた音楽を始めとする豊富な友人関係や、家族関係でその落とし穴に落ちなかったのでしょう。

07年の番組では、当時まだ発売されていなかったアルバム「Denim」のなかから最後に「人生の扉」を歌っていました。年代を重ねていくことの重みを素晴らしさを歌った歌で、Denimは早速初回版を購入しました。
denim  初回版のボーナスCD

「人生の扉」
春がまた来るたびひとつ年を重ね目に映る景色も少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた幼い日は遠く気がつけば五十路を越えた私がいる
信じられない速さで時は過ぎ去ると知ってしまったらどんな小さなことも
覚えていたいと心が言ったよ
満開の桜や色づく山の紅葉をこの先いったい何度見ることになるだろう


東君平さんのおはよう童話のエントリ
http://77117c.blog118.fc2.com/blog-entry-12.html
にも引用したように、「らいねんも、おどれるかどうか、わからないからねえ」なつから、なつまでは、ながくて、いろいろなことかあります。ばんおどりの、わのなかに、きょねんと、おなじかおがそろえば、なによりです。」。私も桜となつまつりのころは、上の詩を思い出して、また1年生きていたと毎年思います。

今日は元気でも1ヶ月後、ましてや1年後に息災でいられるかどうかは、だれにも分かりません。それだけに毎日毎日の重みが貴重で、平凡でも意味のある生き方をせねばと思います。
下は今日公園で撮影した桜です。桜の花でいえば、ちりそめか、落花盛んにでも相当する歳に至って、徒に馬齢を重ねただけでなかったかと自問すると、Noとは言い切れません。

今日の桜

人生の扉 の歌詞はさらに

I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50
I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say it's still good to be 80
But I'll maybe live over 90
君のデニムの青が褪せてゆくほど味わい増すように
長い旅路の果てに輝く何かが誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get order
And they say that life has no meaning
But i still believe it's worth living   と続きます。

歌詞の終わりに近い年代としては、エージングは無意味ではない、「worth living」だと言われるとたまりません。

同じアルバムのなかの「Never Cry Butterfly」も、「人生の扉」に勝るとも劣らないすばらしい曲です。

君の空が泣きだしてもNever Cry Butterfly
負けちゃダメだよ
精一杯に生きてるから傷ついた羽根さえ何より美しいよ
壊れそうな心で立ち向かう勇気を神様はきっと見ているから
鳥のように飛べなくてもOh、Never Cry Butterfly、君は君だから
いつの日にかしなやかに愛する人のそばで舞うのが君の役目
涙こらえ微笑むその強さも弱さも僕だけはちゃんと知ってるから
壊れそうな心で立ち向かう勇気を神様はきっと見ているから
僕だけはちゃんと知ってるよ

youtube SONGS「竹内まりや」
http://jp.youtube.com/watch?v=biSnBiFIeWc&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9LOQUTvxbvQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=bNPr7gGDdXA&feature=related

リンク
http://white-knight.blog.so-net.ne.jp/2007-05-06
http://white-knight.blog.so-net.ne.jp/2007-04-16


SONGSの名称の由来がSUGER BABEの名アルバムから採ったことを知りました。

SONGS竹内まりやの今後の再放送予定

SONGS 1周年スペシャル ~ 竹内まりや 30th Anniversary ~
4月8日(火) 総合 午後3:15~3:59 (44分スペシャル)
4月9日(水) BS2 午前8:30~ (29分版) 





怠惰な私も五省にはほど遠い毎日を送っています。

「五省」
至誠に悖(もと)るなかりしか(誠意に欠けた事はなかったか)
言行に恥づるなかりしか(恥ずかしい言動はなかったか)
気力に缺くるなかりしか(意気込みは充分だったか)
努力に憾(うら)みなかりしか(最善を尽くしたか) 
不精に亘るなかりしか(怠けなかったか―を己に問え)
関連記事

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/53-ea8955ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード