These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

現代学生百人一首

現代学生百人一首から



これまで詩や短歌は時々読んでいました。残念ながら私は歌心は全くありませんが、すばらしい歌には直接心に響くなにかを持っています。石垣りんさんや茨木 のり子さんなどは、読む前に身構える必要がありそうなので。軟弱な私は俵 万智さんや寺山 修司などが多いです。 

 tanka1.jpg tanka2.jpg

学生の短歌を取り上げた現代学生百人一首のなかには、高校生や中学生でありながら、というか高校生や中学生だから、自分の進む方向を探している途中の段階でふと感じた、今の素直な気持ちを歌った秀逸なものがあります。数年分から気に入った数首を好みで選んでみました。なぜか女性が多いですが、この年代ではそれだけ、より自分を見つめているということなのかも知れません。

下表の中学生の福山さんは、下記新聞記事にも別の年度で掲載されており、連続受賞のようです。どちらもいい歌です。読んでいるだけで目からよだれが(ちりとてちんの四草さんのよう


気がつけばいつも後ろに君がいてそして変わらぬこの距離がある高3佐々木泰子
自転車の風を切る音聞こえればあなたが来たかと振り向く私高2五十嵐遥子
こんなにもたくさんの人がいる中でたった一人を慕う不思議さ高3鴇田久美子
全身がふるえるんだココロって液体なんだなあふれそうだもの高2桂井朋子
「できる子やあんたはやればできる子や」言われ続けて十六年高1福永知晃
秋風が君と私の帰りみち手と手をつなぐ理由をくれた高3日比さくら
夕焼けがとてもキレイで涙出た私は何をしていたのだろう高1中川真梨子
青みかんまだすっぱくて食べれないいつかは熟せ私の心高2阿部千恵子
鏡の前で十回練習したけれどあなたの前だと言えない二文字高2宇佐美静香
嬉しいな職場体験保育園やんちゃな子たちにチュウされギュウされ中2齋藤みなみ
朝顔はさみしがりやの誰かみたい隣の棒にすぐ絡みつく中2大野花菜
あなたから返事を待ってる間だけ空気と時間は密度を変える高3恩田桜子
おじいちゃんみんなの話題と違うけど私はちゃんと聞いてるよ高3岸友佳里
だんだんと母になりゆく姉がいておなかに話すやさしい笑顔高3村上真紀
好きだったその気持ちだけで十分と我に思わす六月の青空(そら)高2佐々木愛
こんなにも夢って重いものなのか十七の冬心が重い高2吉野 聡子
ふと気づくあなたの言った一言が私の穴を埋めていたんだ高2近藤あかね
なんてこと私の中で遭難中誰かあたしを見つけて下さい高3江原千明
なずなですぺんぺん草ですわたしです『わたしのすべてあなたに
ささげます』
中3福山なずな





リンク
東洋大学現代学生百人一首
http://www.toyo.ac.jp/event/issyu/kako.html

 


 朝日新聞 天声人語 2006年01月14日

東洋大が募集し、約5万8千首が寄せられた「現代学生百人一首」の入選作を読む。
三十一文字をつづりながら、自分や周りや世界を見つめている姿が目の前に浮かんでくる。

く私って何なのかしらと問う島に貴方は貴方と言い放つ空〉中2・甲斐菜摘。
く未来というワケのわからぬ存在を私の形に切り抜いていく〉高3・武井伶。
く喜一哀・楽仮面の上に描くたび己の顔をうしなう道化師(ピエロ)〉中3・増田菜穂子。

学びの中の一瞬をうたう。
く図書館の窓よりトンボ迷い込み草野心平に留まり、また飛ぶ〉高3・佐々木勇翔(ゆうと)。
く暴れだす牛の鼻環(はなかん)必死でつかむ感覚頼りの胃汁の採取〉高3・福島麻衣。
家族へのまなざしがある。
く花型のにんじん入りの弁当が昨夜の喧嘩を反省させる〉高1一代島千沙都。
く病室で流した涙の理由はね痛みじゃなくて母のぬくもり〉高2・高橋麻未。
戦後60年がたった。
く祖母が言う戦地に向かう祖父の背を涙こらえて送った日のこと〉高2・富樫拓也。
選外佳作からも一首。
く悲劇の日、忘れられない60年止まったままの11時2分〉高2・女子。
人と人のさまざまなつながりがある。
<こんなにも明るく晴れた天気でもみんなケータイうつむきかげん〉高1・山崎純平。
くなずなですあつかいにくい子なのですけれどわたしはあいしてるのです〉中2・福山なずな。

若い感性に力強さが宿る。
く刈られても刈られた分だけまたのびる芝のあおさに力みなぎる〉中2・鈴木奏慧(かなえ)。
く人生のブランコたまにはバックする大き〈前へこぎ出すために〉高1・田中結。


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/45-379ab49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード