These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

リンダリンダリンダ

いつまでも記憶に残り、My Favaritesになる映画はかえって最初に見たきっかけを思い出せない場合があります。この映画もそうで気になった時は既にはるか前に公開終了でしたのでDVDを購入しました。


 高校生と音楽という点では「檸檬のころ」などと共通する点や雰囲気もありますが、リンダリンダリンダはガールスバンドの話で、学園祭に向けて一旦挫折したバンドを再び組んでいく中での人間関係に重点がおかれ、比較的気楽に見られました。


何かをやりたい、でも何をしたらいいかわからないという心情は、自分の経験からも理解できるし、よく描かれていました。それだけに、一旦やりたいもの「学園祭でバンドでブルーハーツを演奏する」を決めたあとは、仲間と学校で徹夜でがんばることもできたのでしょう。中心に音楽があり、目標がはっきりしているだけに、最後に導くストーリーは一見ありふれていても、筋が通っていました。


ギターピック(初回特典)現在の高校生には、自分の周りにあることに近く、あたり前過ぎる内容かも知れませんが卒業して年月がたった世代がかえって身につまされのかもしれません。最後の演奏シーンは雨が降る無人の校舎がバックでしたが、学園祭の高揚のあとの再び訪れる普通の日々。それも卒業までの猶予である短い時間で、あるいは母国へあるいは別々になる日々を暗示して短い時間輝いていました。


普通の高校生活ですが、社会の縮図ともいえるような留学生のソン(ベ・ドゥナ)バンドを抜けたや同級生やが映画全体を締めていました。留年した屋上にいる先輩(山崎優子)もよかったなあ。


ローレライでも思いましたがこの映画での恵役の香椎由宇の目力はすごい。同級生ながらまるで保護者か聖母のようなやさしい眼差しでした。



関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/3-92722f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード