FC2ブログ

These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

実写版 映画 「氷菓」

実写版 映画 氷菓


20181028d.jpg

WOWOWで映画実写版氷菓をやっていた。コミック(最新刊を除く)とアニメは全て見ているのだが、そのうち原作の文字どおり「氷菓」のみから構成されており、その他の、愚者のエンドロール クドリャフカの順番、あるいは遠まわりする雛などの内容は含まれていなかった。

  20181028b.jpg 
   
 
古典部シリーズの原作やコミックは長く続いているし、アニメでは2クールもやっていたのを僅か2時間程度の映画の尺に押し込むのは氷菓の部分だけのエピソード1つだけにするにしても、やはり難しいと思った。1年間など長い時間でいろいろな問題に立ち向かって徐々に築きあげていく互いの関係をエッセンスだけ取り上げても「響け! ユーフォニアム」の映画で感じたようにのと視聴者にとってもわかりにくいと思う。まだ「けいおん」のように別エピソードかスピンアウトにしたほうがよいのでは思った。


20181028e.jpg   20181028f.jpg 


映画自体はそれなりに面白かったし俳優陣も頑張っていたとおもうが、残念ながら京アニのアニメが凄すぎたと思う。また千反田える役の広瀬アリスさんは都会の大人じみていて田舎の高校生には見えにくかった。

0013_201810281201242a0.jpg 

そこでアニメ版をもう一度見直している。今回は「手作りチョコレート事件」が一番気になった。「言わなかったっけ、僕は福部里史に才能がないことを知っているって、第一人者にはなれないよ」という、どうしようもない劣等感から自ら降りて楽になった福部里史はまっすぐにぶつかってくる伊原摩耶花を受け止めきれず、ごまかして逃げてしまう。伊原だって漫研で同じ絶望感を抱いているのに寄り添ってあげられない。でも福部里史も自分のなかで答えをだそうとしているようだ。みんな一途でみんな愛おしい。


過去の記事 アニメ版氷菓)

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/285-f40f2eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード