These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

話の特集

雑誌 話の特集(1)


1965年から約30年続いた、日本のポップカルチャー(サブカルチャー)を代表する雑誌。編集長は矢崎泰久さんで、当時まだ無名だった横尾 忠則さん、立木 義浩さん、和田 誠さん(アートディレクタ-)、篠山 紀信さんなど幾多の才能ある新人を慧眼で見抜き、どんどん登用して花開かせたと同時に当時すでに高名だった人も独自の人選で掲載しました。原宿のセントラルアパートにあった編集室は、後日、革自連などを結成することでも分かるように、反権威と反権力の砦でした。



ほぼ雑誌の創刊から終刊まで購読し、多くの才能ある人達を知ることができました。かろうじて同時代に生きていられて良かったと感じた以下のような人達もいました。おりにふれて気にいった記事や執筆者をいろいろ御紹介したいと思います。



安藤 鶴夫(文芸評論家)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E9%B6%B4%E5%A4%AB
平野 威馬雄(フランス文学者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%A8%81%E9%A6%AC%E9%9B%8
柳家 三亀松(都々逸、艶談の名手)


当時の状況を知るための本

「話の特集」と仲間たち
話の特集と仲間たち

話の特集創刊40周年記念号
記念号

立木 義浩「セントラルアパート物語」


当時、雑誌「ガロ」に載った、話の特集の広告に目をとめたことで、30年間楽しませていただき、色々なことや、先達を知ることができました。数百冊の話の特集はそのまま私の書架で大きな顔をしています。
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/25-2d2fcfa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード