These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

2015年のテレビ番組(1)

2015年のテレビ番組(1)


TVは普段から興味がありそうな番組だけを選んで見るようにしています。それで、せっかく契約したWOWOWもAmazonプライムビデオも見ないで、録画したものを見ているほうが多いので、レコーダには常に1-2番組しか記録されていません。

そんななかでも、今年気に入った番組がいくつかできました。

その(1)
SWITCHインタビュー 達人達(たち)『志村けん×Perfume』NHK-Eテレ
志村けんがファンだというPerfumeとの異色対談でした。前半はPerfumeの下積み時代のエピソードなどから、ただのぽっと出のアイドルではないこと、人に見せない影では懸命に努力している様子が志村けんに理解され、同じように芸にストイックな志村けん自身が芸の話を真面目に披露し始めました。「頑張っても報われないことも多いけれど、頑張らなければ決して報われない」という意味のことを言っていました。

008_2015112915240841c.jpg  007_2015112915240735e.jpg

場所を変えた後半では、今Perfumeが一番考え悩んでいるであろう、常に上を目指して頑張って頂点まで登り詰めてしまったあとのあり方について質問していました。志村けんも年齢は異なるけれど、同じように頂上に立ち、そこに留まっている立場として、「Perfumeはもう、十分普通の人ができないことをやってきた」「今後は1mmずつなど、ちょっとでもいいから右肩あがりでいい」とやさしく本音のアドバイスをしていました。メンバーは身に染みて有難かったと思います。私もこのシーンを見ているとメンバーと同様に毎回泣けてきます。

005_20151129152345cf5.jpg  003_20151129152342ac4.jpg 004_20151129152343314.jpg



その(2)

たけしの“これがホントのニッポン芸能史2”「コント」 NHK-BSプレミアム
たまたま、録画していてあとから見ました。たけしのほかに、所ジョージ,志村けん,百田夏菜子などが出演していましたが、これが抜群に面白かったのです。エノケンから始まる戦後のコントについて、たけしを中心に振り返っていましたが、永年、現場に居続けた志村けんやたけしが語る芸の巨人たちの話は真実味がありました。浅草とは無縁と言っていた所ジョージや、観念的なコメントしか言えなかった浅田彰には限界があったのに対し、ドリフターズを目指しているももクロのリーダー、百田夏菜子のほうが相手の話を聴いたり、突っ込むタイミングが絶妙だったりと、よほど現場感覚がありました。浅草や吉本新喜劇で舞台に上がったり、勉強したりしている様子が、たけしや志村けんに気に入られたようで、彼らも後輩の芸人を暖かく見守っていました。

002_20151129152341039.jpg  001_20151129152339f2a.jpg

STAR TRAIN
いつだって今がWow 常にスタートライン

006_20151129152405335.jpg


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/239-70273bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード