These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

毎日かあさん11 息子国外逃亡編

毎日かあさん11  息子国外逃亡編


巻末の書き下ろし「息子急」でついにあのお兄ちゃんが留学します。小さいころから世界や日本中のいろいろなところを連れていって多くの人と交わったり、現地で暮らしたりしたことが彼の中で蓄積し、ものの見方が広まって、自分で自分の道を決めることができるまで成長したのだと思います。

img027s.jpg

親からの独立は子育ての成功とその終わりを意味します。無頼で破天荒な親だけど、子供はそのなかにある親の本質をしっかり感じていたのでしょう。小さいころから成長の経過を毎日かあさんの連載でずっとシンクロしながら見続けてきただけに、成長した西原親子に素直に拍手したくなりました。

最後の「男の子は急に走る」、「この子はもう帰ってこないかもしれない」、を読んで涙ボロボロ。第4巻出戻り編以来、ひさびさに毎日かあさんで嗚咽しました。「男の子を生んだんだから、しかたがないよねえ」という映画 銀河鉄道999での母親の言葉を思いだしました。



西原ブログでの留学するお兄ちゃんの話はここです。

トチロー母のセリフ

私にはわかっているんだよ。あの子は二度と生きてうちに帰ってくることはないってね。それでも行くなとは言えないんだよ。わかっているのにね。母親なのにね。男の子だもんね、息子は。男の子を産んだんだからしかたがないよね。

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/216-ddb22586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード