These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

菅野 邦彦 (2)



菅野邦彦(2)
菅野邦彦 ライブ!ほか


菅野邦彦さんのレコードとCDは改めて数えてみたら、ブラジルから帰国後の「Hullo Again」を含めて10数枚ありました。そのなかでも印象の深い数枚を。


live3.jpgThe World of Kunihiko SUGANO LIVE(オーディオラボ)
このレコードは当時なかなか入手できず、やっと秋葉原で見つけたときは、宝物のようにレジに持っていったことを覚えています。


A面は菅野邦彦のソロとカルテットの演奏。ソロの1曲目で音を探しているような感じの演奏でしたが、仲間が加わった2曲目のミスティでは緩急、強弱にめりはりがついて、次第に興が乗ってきました。そして北村栄治さんが加わったB面では、最初のThese Foolish Thingsではクラリネットのソロに続いてしっとりと「泣いていた」ピアノを聞かせてくれました。次のMistyではリズム隊に合わせてアップテンポのご機嫌な演奏でした。


 酒とバラの日々菅野邦彦イン・コンサート(酒とバラの日々)
公開録音のLP化。最初はピアノが主題を努め、コンボになってからは4ビートやボサノバのリズムでベースの鈴木勲さんやドラムス・コンガと、息のあった演奏をくりひろげる曲が多いです。B面2曲目の酒とバラの日々が秀逸。


 shinnya.jpgシャイニーストッキンブス 



isoa.jpgいそしぎ(菅野邦彦 with ストリングス)


慕情(tbmレコード)


 


曲名リストを見ていたら、These foolish thingsも多いですが、当時はやっていたスティービー・ワンダーのFor Once in My Lifeもかなり演奏していました。この曲も大好きでした。


 


 

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/21-78f48a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード