These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

スクラップブックから(7)清水やまなみ橋

スクラップブックより(7)
清水やまなみ橋


毎日のように通勤の途中で集団登校の子供たちとすれ違います。ふざけまわる下級生を上級生がたしなめながらみんなで楽しそうに歩いて来ます。普通の日常の光景だけど、こうやって子供達が当たり前のように日々を重ねることができている光景を見るだけで目が潤んできます。ふと目にとまった下の記事もそんな一瞬を丁寧に記事にしていました。

 001_2014031518180553d.jpg  003_201403151830591cb.jpg

地域の人達に見守られて卒業する6人だけの最後の卒業生たちは、みんな、なんていい顔をしているのでしょう。実際にはそれぞれ色々あるかもしれないけれど、根拠もないけれど彼らはこれからも大丈夫という気がします。まるで映画「天然コケッコー」の世界みたいだと思いました。

3.11が来るたび、何も発言できなくなってしまいます。多くの犠牲者・行方不明者、傷ついた人達、避難を余儀なくされた人達、何もかも失った人達に対して、何もできないでいます。たけしが『人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。』と言っていましたが、そのとおり。何年たっても何も考えられなくなってまとまりません。



関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/203-4e2702d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード