These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

菅野 邦彦 (1)

These Foolish Thingssugano2.jpg
菅野 邦彦 These Foolish Things(思い出のたね)


ブログの題名にしている(勝手に使用している)、ジャズの名曲です。長年、歌詞がある曲とは知らずにコンボに適したバラードだと思っていました。


菅野 邦彦さんは、私がディキシーからビッグバンドまで日本の4ビートのジャズを良く聞いていたころ、北村栄治さんとのコンサートなどで知りました。一見、カクテルピアノ風であり、かつ繊細な神経の持ち主であるため、興が乗るまでが難しかったのですが、一たび、グルーブすると天才ぶりを発揮していました。日本人離れした歌心とテクニックを持ちながら、あまり一般的には評価されていません。レコードやLP、あるいは当時のエアチェックなどの愛蔵盤から、気心の知れた北村 栄治さんとのコラボレーションです。亡くなった原田政長さんのベースがうなるようで、絶品でした。菅野邦彦さんはまだ演奏活動をしているようで機会があったら、聞いてみたいと思います。


録音は当時有名だった実兄の菅野沖彦さんのオーディオラボで行っており、アルバム「コラボレーション」この曲はA面の2曲目に収録されております。


ジャズを聴き始めたころの、最初のオーデディオシステムは確か


  レシーバー テクニクス SA-5200
  プレ-ヤ ビクターSRP-B33M
  スピーカー サンスイSP-X1
  テープデッキ AKAI 4440D(カセットはまだない)
  3端子FMアンテナ

というシステムでした。

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/20-2d0a7e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード