These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

檸檬のころ(2)

お気に入りのシーン
白田 恵(谷村美月)さん中心


白田 恵と辻本が知り合って親しくなるきっかけとなる、理科室でのやりとり(あやまるシーンでの「著しくユニークな演奏というか独創的な音のはずしかた」などのそれこそ普通では出てこないユニークな言葉使い。これは豊島ミホさんの原作にはないセリフで脚本の段階で付け加えられたとおもいますが、追加によって面白みが増えました。


学校の坂を高揚した気持ちのまま、自転車で一気に駆け下りるシーンやいとことの下校シーンは、奔放さが良く出ていて出色でした。


二人のヒロインが、別れの予感などそれぞれ、いろんな想いを秘めたなかでの文化祭で、白田 恵(谷村美月)さんが劣等感のなかで本音で作詞した音楽で加代子(榮倉奈々)が感動し、それ白田 恵に伝え、彼女が素直に辻本に感謝するシーンでは、涙腺がゆるみました。卒業式の前での運動場での敬礼ごっこも。


西くん(石田)もよかったですが、辻本役の林 直次郎はしかたがないとはいえ、もう十分立派な役者さん達と比較すると素人と玄人の差が感じられました。


全般に、まだ世間知も持たずなく、決まった相手もいない地方の地味な高校生の卒業までの不安定だが、まっすぐな日常がよく描かれていて私のつぼには、はまりました。白田さんほど文才があったらいいのにね。

関連記事

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/2-3e59fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

谷村美月

谷村美月日本・大阪府| 民族 = 日本人| 血液型 = | 生年 = 1990| 生月 = 6| 生日 = 18| 没年 = | 没月 = | 没日 = | ジャンル = 女優(映画・テレビドラマ・舞台)| 活動時期 = 2002年 -| 活動内容 =}}谷村 美月(たにむら みつき、1990年6月18日 - )は まなの記録【2007/10/17 12:08】
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード