These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

ノートPCの故障

ノートPCの故障

所有する数台のPCのうち、唯一のメーカ製であるノートPC(東芝製、Windows7 32bit)がある日突然起動しなくなりました。スタートアップ修復をいつまでの繰り返すため、システムの復元で、正常だった日まで戻しても変わりません。エラーログを見るとWindowsファイルがDドライブに移っているようです。前に別PCで同じ経験をしたことがあり、結局再インストールを余儀なくされました。自作機は定期的にバックアップしていますが、Note-PCは安定して動作していたため、OS標準のバックアップだけの保守で、解決策がなく途方にくれました。とりあえず、ドライブ名を正常に戻そうとコマネドプロンプトからdiskpartを行って見ました(下記写真)が変化なし。

01_20130824121221da8.jpg

しかたがないので、リカバリすることにして、データだけは救出すべくUSB3.0接続の1TB外付けハードディスクを購入し、Acronis True Imageでデータの入っているフォルダを指定してバックアアップし、内蔵HDDからリカバリを行いました。その上でデータ(メールデータやオフィスデータ、お気に入り)を書き戻し、なんとか最低限復旧しました。ただ、MSオフィスの各ソフトはラインセンスキー入力を求められ、番号を控えてなかったため使用できないままで、正常動作している間にメモして置くべきだったと後から反省しました。

03_20130824121218e07.jpg     02_2013082412122015a.jpg


メーカー製PCは予め入っているセキュリティやバックアップソフトが同種のソフトのインストールを拒絶する(アンインストールしてからならOK)だったり、リカバリ領域がある、また独自のデバイスドライバを持つなど自作と違って手の付けにくい部分があって厄介でした。東芝やマイクロソフトのサポートもリカバリを勧めるだけで修復のアドバイスは貰えませんでした。

USB3.0のHDDはS-ATA並みに結構速かったです(上写真)。それにしても、システムドライブを含むドライブ名の入れ替わり(C←→D)は何故起きるのでしょう。

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/189-b942e7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード