These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

スマートフォン

スマートフォン


数年使ってきたガラパゴス携帯から思い立ってスマートフォンに変えてみました。キャリアはそのままだとMNPの値引きがなく割高だったのですが、アドレスなどの関係でこれまでと同じAUで、新型のXperia acro HD IS12Sにしました。人気があるようでしばらく入荷待ち状態でした。入手後約1週間使ってみての感想です。

CIMG1356.jpg

スマートフォン自体の内容は小さくても機能はパソコンに近いレベルだと思いしたが、サイズの影響でUI(ユーザーインターフェイス)に限界があると感じました。かなり大きめの4.3インチのタッチパネルですが、パネル上の選択ボタンは極小でいつも隣を押してしまうし、キーボードもこれまでメカニカルキーボードをブラインドタッチで入力してきた身には指一本の入力は面倒で入力には強い痛痒を感じます。ディスプレイも小さい文字は視認できず、入出力双方で機能が限定されてしまっていると思いました。ただしI/O以外では色々なアプリをAUスマートパスGoogle playで入手してインストールし使い勝手を改良したせいで問題なく使えるようになりました。




ただ、PCがハードと少なくともかなりの程度までのソフトを自作や管理下におくことができるのに比較するとスマートフォンユーザは自作はできず、またWindowsOSでのAdministratorsのような権限がなくOSを直接管理できない(これを無理やり出きるようにすることをroot化すると言うらしい)ため、限界がありました。普通のアプリユーザはアプリなどを快適に使えれば良いので、プログラムを書ける人のようにシステムを改良しようなどとは考えずこれで正解なのでしょう。PCがスマートフォンやタブレット端末に置き換わっていく傾向も何となく理解できました。ただし制限があるとは言え、AndroidOSの方が、i-OSよりもまだ、自由度は高そうです。

CIMG1366.jpg

CIMG1368.jpg

自宅でもPCに向かわなくても、どこでも思い立ったらアクセスできるのは便利です。また平日は通勤の間や休み時間に使っているといろいろ情報が得られます。ただ、自宅(Wifi)以外では3G回線の接続で遅く、しかも駅間では電波が通じていないので早く無線LAN環境を整備してほしいものです。音楽やyoutubeからダウンロードした動画などを入れましたが、データ領域はシステムからはSDカードとして認識される内部メモリと追加したSDカードで35GB程度あるので当分は空き領域に苦労することはなさそうです。


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/165-47fc548b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード