These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

曲げられない女(1)

曲げられない女(1)

TV放映は終わっていましたが、何となく気になってDVDの第1巻を借りてきました。これが痛快に面白くて残り全巻を借りてきて一気見してしまいました。

0001_20100703154715.jpg
 

9年間も司法試験に落ち続けている、 菅野美穂さん主演の荻原 早紀が主人公です。間違ったことが大嫌いで「すみません、正確に言っておきたいので」と間違いを糺すため、これまで友人が全くいない32歳です。いつもは封印していますが、熱い心と相手の長所を見抜く鋭い眼をもっています。ふとしたことで、谷原章介さん演じる警察署長である、藍田 光輝と知り合い、永作博美さん演じる同級生の長部 璃子と再会します。

0002_20100703154739.jpg
この二人はいずれも藍田が弱い自分を隠そうとしてお飾りの警察官僚となっていたり、璃子は結婚した家では子供たちは義母に懐き、旦那は浮気していたりして、二人とも全く必要とされていないのですが、波風が立たないよう、自分を殺して毎日を送っていましたが、知り合った早紀を応援しているつもりで、いつの間にか早紀に助けられて、自分の心に正直に向き合って生きて行くようになります。早紀も同様で、二人と32歳にして初めて友人となることができました。
 

全10話で、早紀の心のシャッタが開いて大声で叫ぶシーン等を初めとして、毎回名セリフやシーンが多いのです。全部は覚えていませんが、最初にこのセリフには泣かされました。
0003_20100703154750.jpg  

「独りぼっちっていうのはねぇ!あんたが思ってるほどそんなに甘いもんじゃないんだよ!たった二人しかいなかった友達にも、もう二度と会えないんだ。 (中略) 司法試験に9年続けて落ちて落ちて、自分のやってることに何の意味があるんだって思うけど、でも、きっと、私達に生きる意味なんて必要ありません。私達に必要なのは、生きる意志です」
0004_20100703154806.jpg

また、早紀は生まれてから一回もその言葉を言ったことがないと夢の中で、もう一人の自分から言われました。
私は謝る言葉かと想像しましたが、早紀が藍田と璃子に対して人生で初めて使った言葉は「助けて。やっぱり二人が居ないとダメなんだよ私。これからも、私が辛い時や苦しい時、助けて下さい。お願いします」。でした。



ただ凡庸なタレント達が騒ぐだけのバラエティー、ありふれたサスペンス、動くブロマイドのようなドラマなどが大部分のTVですが、偶にこういう心に響くドラマがあるので完全に見捨てるわけにはいきません。
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/121-05c667b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード