These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

パーマネント野ばら(2) 

映画「パーマネント野ばら」(2)

その1の記事をアップ後、どうも腑に落ちずいろいろ思い出して考えていましたが、その結果、またしても私の目が節穴だったことに気がつきました。

以下ネタバレ含みます。


nobara02.jpg

他の 登場人物は、ダメ亭主でも一応、生身の相手がいるのに対し、主人公のなおこは「好きな男のいなくなったあとのふとんは砂をまいたようだ」の女のように、今恋愛の対象とすべき相手もおらず、高校生のときに好きだった今はもういない教師との思い出の中に、物語を作って入り込んでいたのでした。

それはもう、少し狂っているのかもしれません。あるいは空想癖に留まっている段階かもしれません。
みっちゃんや友達、母親、子供のももまでも、周りの人達はみんな、なおこのそうした心情を理解した上で、見守っていたのでした。そう思い至った時、突然泣けてきました。「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田監督、映画を絶賛して2回みて2回泣いた西原理恵子さん、菅野美穂さん。ごめんなさい。

その(1)の記事はこちら

関連記事

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/119-ccce60f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード