These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅川 マキ(2)

浅川 マキ(2)

前回、訃報を聴いて、とりあえず感じたことを、すぐ、そのまま文章にしたのですが、その後、持っている浅川マキさんのLPなどを、デジタル化して再度、聴きなおしています。持っているLPなどは下のように、1972年から1978までは全部でしたが、その後、購入も飛び飛びになってしまったようです。改めて聴きなおすと、1982年の「CAT NAP」と、1998年の「闇のなかに置き去りにして」は、1978年までのものとそれぞれまるで違ったアルバムでした。

maki23.jpg  (反転しているものを所有)

1970

浅川マキの世界

 

1971

浅川マキの世界Ⅱ

 

1972

MAKI LIVE

 

1972

ブルースピリットブルース

1973

裏窓

1974

MAKI Ⅵ

1976

灯ともし頃

1977

流れを渡る

1978

浅川マキ・ライブ・夜

1978

寂しい日々

1980

ONE

 

1981

ふと或る夜、生き物みたいに歩いていたので、
演奏者たちのOKをもらった

 

1982

マイ・マン

 

1982

CAT NAP

1983

WHO'S KNOCKING ON MY DOOR

 

1983

幻の男たち

 

1985

SOME YEARS PARST

 

 

(空白)

 

1998

闇のなかに置き去りにして(CD)  

「寂しい日々」までは、坂田明さんとの共演の時の、うなるようなフリージャズそのものといったアルバムもあったのですが、それも含めて、全体としては、テンポもはっきりとし、声もよく出ている、馴染んだ浅川マキさんの世界でした。それが、「CAT NAP」はレゲエの曲もあったりして、これまでとは全く違ったアルバムとなっており、騒音と埃にまみれた70年代の残照も消えてしまっていました。「闇のなかに置き去りにして」では、さらに世界は変化して、ギターのチョーキングのように、音程ももはやはっきりしないうめき声の歌で、昔購入した時に聴いているはずなのですが、聴きなおしてびっくりしました。タイブは違いますが、夭逝したジャニス・ジョプリンを彷彿させました。

maki21.jpg 

アーティストの心情も年齢や時代とともに、変わっていくのは当然ですが、その当時は、聴く側が理解不能だったのでしょう。私は浅川マキさんとは少し年代がちがうけれど、それでもあの疾風怒濤の時代を同時に生き、その後も隊列の同じ側にいたと思える、いわば同志でした。謹んでご冥福そお祈りします。

購入していないけれど、聴いてみたいアルバムは、色々あるのですが、LPは絶版、CDとしても出ていないようで残念です。LP以外にもFM放送でのライブ等もあったので、これも聴いています。

maki22.jpg 

浅川マキさんの本です。帯に書き下ろし小説と書いてありますが、これはほとんど事実でしょう。当時の心情が窺えます。



関連記事

この記事に対するコメント

こんばんわ
御訪問ありがとうございます。
当時、私もアルバムを買ったり買わなかったりで、今となっては、手に入らないものも多いので残念です。ただし、なぜかDVD「幻の男たち」は発売中です。私も持っていますが、曲だけでなく、当時の雰囲気がよく記録されていてお勧めです。
【2010/05/19 22:16】 URL | groove #- [ 編集]

はじめまして。ブログ拝見いたしました。
はじめまして。たまたま、ネットサーフィンしていましたら、このブログに辿りつきました。
浅川まきの記事読みました。年代は違いますが、私も彼女のファンです。(10年前一度pit inでのライブいきました。私は、まだ20代でした。)初期のマキさんの歌が、大好きです。
しかし、どこをどう探しても音源がなく、ダークネスⅡをもっているだけです。70年代のアルバムを聴きたいです。
【2010/05/16 21:28】 URL | 中村まさみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://77117c.blog118.fc2.com/tb.php/110-1353c4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。