These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

響け♪ユーフォニアム/表参道合唱部

響け♪ユーフォニアム/表参道合唱部


高校時代を混声合唱部で過ごした身としては、高校生と音楽をテーマにした映画やドラマに対してはハードルが極端に低くなって、ほとんど例外なく気に入ってしまいます。本ブログで過去に取上げたものでは

スウィング・ガールズ
うた魂
リンダ・リンダ・リンダ
けいおん

などがあります。「檸檬のころ」なども、作詞作曲の自作曲が効果的に使われており、その範疇に入るかもしれません。最近では合唱部が舞台の表参道合唱部と、合奏部が登場する、響け♪ユーフォニアムがお気に入りです。

表参道合唱部
色々なトラブルを抱えている人達が、それぞれ思い出のある歌の合唱を聴いて立ち直っていくストーリーが多く、ベタな場面もありますが、みんなで気持ちをあわせて1つの音楽をつくっていく合唱の持つ力が示されていて、毎回ホロリとさせられます。使われている曲もブルーハーツやMONGOL800、はては学園天国など過去聞いていた曲が多く、遥か昔を思い出します。


0001_20150822124120359.jpg 0003_20150822124118e52.jpg

響け♪ユーフォニアム
表参道合唱部とはニュアンスの異なるアニメーションで、過去名門だったけれど、近年零落してしまった合奏部が指導者によって覚醒しレベルアップしていく物語です。登場人物が多いけれど、一人ずつはっきりとした性格、背景をもった人物として描かれており、そんな部員達がアンサンブルすることで、気持ちがだんだん1つになっていく過程を丹念に描いていて、さらにたまらない気持ちになります。

0010_2015082212411546c.jpg 0011_201508221241170f7.jpg


嘗て私が所属していたころの合唱部は県大会で参加賞がやっとの弱小部でした。響け♪ユーフォニアムでは最初の段階で全国を目指すか楽しくやるかを生徒たちに選択させる場面がありますが、あの当時、同じように選択を迫られたら、たぶん楽しいほうを選んでいたと思います。コーリューブンゲンやソルフェージュ、賛美歌などの地味な基礎練習や課題曲/自由曲などの練習をしている時間よりも、その前後に当時の流行っていた歌を歌っていた時間のほうが長かったりしました。

それはそれで楽しかったのですが、全力を傾けて練習し、レベルアップして上を目指す、ユーフォニアムのような活動もしていたら、苦しいけれどもっと別の喜びも発見できたのではないかと思います。当時、隣りの教室からは合唱以外の音楽、つまりブラスバンド、オーケストラ等の、全ての楽器の演奏者が所属していた「軽音楽」部の大音量の練習が聞こえていました。こちらはその後、音大や芸大に進んだ人達もいたので、ユーフォニアムのような上を目指したストイックな活動をしていたのかもしれません。


響け♪ユーフォニアム公式サイト

表参道合唱部公式サイト






カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード