These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

DLNAとDTCP-IP

DLNAとDTCP-IP



ホームネットワークに複数台のHDレコーダがあり、そのうち1台だけ有料放送契約をしていることから、他のPCやレコーダから録画した番組を見ることはできないかと、ずっと検討してきました。DLNAのフリーソフトはあるものの、DTCP-IPに対応していないので、地デジや衛星放送の録画番組が視聴できず有料ソフトを検討しました。OSはWin8.1(64bit)です。
検討したのは以下の4つです。
  1. SoftDMA 2
  2. DiXiM Digital TV plus
  3. StationTVR Link
  4. PowerDVD14

その結果です。
SoftDMA 2(4,980円)
番組リストは見られたものの、体験版ではDTCP-IP機能が使えないため確認できませんでした。

1992.jpg



DixiM Digital TV plus(パッケージかダウンロードなどにより3,680~6,151円)
30秒だけ機能する体験版で動作が確認できました。一方でHDMIセレクタ経由だとサーバーを見失ったり、保護コンテンツとするエラーがでる時がありました。

1995.jpg  1983.jpg




Station TV Link
(1,900円)
7日間有効の体験版で正常に視聴できました。ただし、Win8か8.1のみに対応でしかもスタート画面でのフル表示のみで動作する(デスクトップ画面やWindow表示はできない)ようです。

 1984.jpg  1991.jpg




PowerDVD14
SoftDMAと同様、DTCP-IP機能が機能しませんでした。

1973.jpg 



この結果から、一番安いStation TV Linkをダウンロード購入してみようと思います。それにしてもDTCP-IPのほか、HDCP,ダビング10、メディア用のAACSなど著作権保護機能が多すぎてホームネットワーク内での視聴もままになりません。過度な規制は結局TV局などが自分で自分の首を締めていることになると思います。

今回使用したPCの詳細は過去記事にあります。

[Read More...]

ブログとツイッター

ブログとツイッター


中止していたツイッターを少し前に再開しました。今回はブログとの連携を止めて、思いついたことを電車やバスのなかでも気楽にツイートすることにしました。ブログでは伝えたいテーマがあり、それに対する考えがまとまらないとアップできないのと違ってツイッターはでも、その都度ツイートできるし、リツイートだけという方法もあるので敷居は低いのですが、それだけにその時々のリアルタイムに考えていることや生の感情がTLに現れるため、あとで反省することも多々あります。

これに対し、ツイッターで私がフォローしている人たち(有名な人も無名な人、内容も趣味の話から政治、メディア論まで)は、平易な言葉で内容のあることを述べていて、どう転んでも私にはこんな文章は書けないと思わせる人たちが多くいます。柔軟に感じたり考えているためだと思います。たとえば、著書も何冊か読んだことのある香山リカさん、ヘイトツイートやコメント、誹謗中傷はては脅迫まがいの内容であっても受け流しているところに余裕が感じられます。仕事、講演、デモ、著述、SNSなど活動が多岐にわたり、時間を有効に使っていることが分ります。

 
kayama.jpg

西原センセもそんな感じだと思います。 成り上がっても地獄を忘れていません。「病と貧困は人を獣にする。プライド高く日銭を稼ぐことを軽蔑して獣になった人がたくさんいる」 「夫のアル中治療で獣を人に戻すのにとてもお金がかかった。人生の自由は有料だ」


saibara.jpg

私のブログやツイッタには訪問者やフォロワーが殆どいないのですが、フォローしている人たちを見習って、硬直した頭脳をほぐして、内容が断定的、生硬にならないようぼちぼちやっていこうと思っています。



カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード