These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

神戸再訪(2)

 神戸再訪(2)


垂水/舞子での会合の前に時間があったので、三ノ宮や元町中心にあちこちを歩いてみました。コンサートなどでよく行った神戸国際会館のほか、市役所、神戸新聞社ビルも震災のあと、高層ビルに建て替えられていました。ポートアイランドの沖には空港もあったので、しばらく海や飛行機を眺めていました。

1_20141227201526c96.jpg


神戸にはずっと以前10年間くらい住んでいましたが,震災の数年前に転勤で転出したので、じっくり訪れたのは数10年ぶりでした。会合で会った旧職場の人たちも既にほとんど退職していました。永い年月の間に音信不通となっていた人たちもいましたが、その一部とは再会することができました。体が不自由になった人もおりましたが、故人となった旧知の人がいたことを考えれば、お互いに会合に出席できる体力と気力が残っているだけでも良かったと考えるべきなのでしょう。

2_20141227201524510.jpg

心身の病で離ればなれとなった元同僚とも再会できました。会社を離れてからずっと気になっておりましたが病気退職をを余儀なくされけれど今は何とかやっていると聞いて、安堵しました。当時彼を厄介もの扱いした上司や,会社と同じ見解をただ繰り返す産業医には今でも怒りを覚えます。私も上司のパワハラでバランスを崩しかけたこともありました。今日でもストレスや体調が悪いときなど当時の夢をみることがあります。今でもPTSDが残っているのでしょう。


神戸には会社以外でも趣味のサークル仲間がおりました。壊滅的な被害を受けた新長田駅周辺にも知り合いが何人かおりました。震災で被害を受けたと思いますが、今日ではもう跡形もなく消息や手がかりが掴めませんでした。阪神淡路大震災、あるいは東日本大震災で被害を受けた方々、亡くなった人たちのことを思うと、無力感でいっぱいです。



ドラマ 今日、会社休みます。

今日、会社休みます。


気楽に見られるとおもって初回から見続けてきました。綾瀬はるかさん演じる花笑は地味で妄想が激しいところは相変わらずで面白いのですが、だんだん脇役たちの生きかたも面白くなってきました。

003_2014120721335845f.jpg


朝尾さんが大川さんを断るシーン
借金が1億あると言って一緒に居たいとの申し出を断りました。貴方には興味がないと言わずに、大川さんが経済的な理由でしかたなくが自発的に辞退したと考えられるよう気遣いながら断っていました。大川さんも、その思いやりを、薄々察したのではないでしょうか。

001_201412072137309b1.jpg


立花課長と朝尾さんのお店での場面
一国一城の主となる勇気がなかったという立花課長に対して、たまたまこんな生き方しかできなかった、と返す朝尾さん。天涯孤独の身でも拠りどころが欲しくなる時があると正直に話す朝尾さんに対し、家族を作ってみたらどうかと勧める立花課長。私も会社にしばらく身を隠すつもりで就職しサラリーマン生活を続けていた途中、親の会社を継ぐ機会がなんどもありながら、決断できずにずるずると勤めあげました。また、一応一人で大体のことはできるけど、それではつまらないと思ったこともあり、いずれも二人の会話が身にしみました。

002_201412072133596c8.jpg


大城さん、言ってほしくないことは絶対に言わないでおいたり、目ざとく人が弱っているを見つけてそれとなく元気づけるよう誘うなど、だんだんいいやつであることが分かってきました。それに引きかえ田之倉くん、大学院に行きMBAをとって開業するとか、あるいはプロポーズするとか、だんだん迷って言動が支離滅裂になっているような気がします。悪いのではなく、それが若い証拠なのでしょう。

あと残り2話。犬猿の仲はどうなるでしょうか。



カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード