These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお気に入り(2)

最近のお気に入り(2)


古いオープンリールテープやカセットテープを聞いていると、収録した主音源のあとのテープの残り時間にその当時聞いていたお気に入りの曲が残っていることがあります。ほんの数分の残りの時間に、気楽に入れたこともあって、何回も重ね録音して途中で局が変わっていたり最後まで納められなかったりしています。それらの中でも「この曲って何?」と思える曲にめぐりあうことが時々があります。演奏者も曲名も知らない曲で、調べて分かったり、ついに判明しなかったりしますが、携帯プレーヤに入れて通勤時間に繰り返し聴いています。

この曲もそんな曲のうちのひとつです。


庄野真代 アデュー Adieu 1979. 投稿者 jayline357

竹内まりやさんの「駅」のような珠玉のバラードです。調べたらライブLPを持っていました。

img020.jpg

これまでの類似記事です。(隠れた名曲その1)

Last Ballad,Last Coin(ハイ・ファイ・セット)
下町スウィング(泰葉)


について書いています。



スポンサーサイト

トリック劇場版ラストステージ(2)

トリック劇場版ラストステージ再び



映画の公開時に見たトリック劇場版ラストステージ(その時の記事はこちら)ですが、DVDが発表され再度見ることが゙できました。DVDで改めてじっくり見ると、さすがトリックだけあっていろいろな小ネタがちりばめられていることに改めて気がつきます(パンプレットにもトリビアが披露されていました)。

0024.jpg

ストーリーは初の外国舞台ということで、これまでの陋習の残るおどおどろしい山奥の集落や、都会のインチキ宗教での出来事ではなく、わりとあっさりしたものでしたが、この映画の重点はなぞ解きではなく、14年もの永い間トリックシリーズを支えてきたファンへの監督初め製作者側からの感謝メッセージがだったような気がします

0003_201408091539178ae.jpg0017_20140809153916801.jpg
     

異国で霊能力者の身代わりになって遭難した奈緒子を教授が研究室で待ち続けるラストシーンでは途中から涙が止まりませんでした。映画はいつも自信たっぷりで自意識過剰だった上田教授の感極まった表情で終わります。教授があんな顔を見せるとは。教授も奈緒子もお互いに影響して変わり、いい関係になりましたね。

   0022.jpg0023.jpg

今後は上田教授のように、母里見の書道教室にあった習字のように「もしかして」を期待して待つことにします。それまでは「トリックロス」防止のため、この映画や過去の劇場版映画、テレビドラマや、新作スペシャル、矢部謙三シリーズ等を順に再度見直そうと思います。第1シリーズの黒門島の回や矢部 謙三2は今でもお気に入りのシリーズでした。

0004_201408091538097d0.jpg





カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。