These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

Musica 音のおもてなし(2)

Musica 音のおもてなし(2)

過去にもとりあげたことのある、BS-11の「Musica 音のおもてなし」を、その後も視聴しています。尾崎亜美さんと小原礼さん夫妻が日本の音楽シーンをリードするミュージュシャンを招いて、時には一杯やりながら、お喋りとセッションを繰り広げるこの番組は、亜美さんが出演しているので見始めたのがきっかけした。


登場するゲストも若い人から年上世代まで幅広いのですが、主に数十年同じ世界でお互いに影響しあってきた仲間が多く、身内あるいは戦友のように気持ちが通じあいます。番組内のセッションでは、過去に一緒にコラボレーションをしたのことがない場合でも、一瞬音を合わせただけで、音楽という言葉のない会話でお互いに「理解しあえた」と感じる様子は画面から伝わってきます。

0003_20111029155206.jpg

最近では小室 等さん(神)や、高橋 幸宏さんの回が印象深いものでした。それぞれ、フォーライフ設立当時やYMO/ミカバンドの裏話が興味深かったです。2人ともまだ現役で、過去のグループの再結成だけでなく新しく多くのユニットを作って活動していて励みになります。小原礼さんや、よく聴く高中正義さんもずっとトップを走り続けていることがわかります。亜美さんが岩崎良美さんに作った「ごめんね Darling」がモータウンサウンドの影響を受けていたとは知りませんでした。言われてみるとテンプテーションズの雰囲気もしてきました。

0008_20111029155205.jpg

Musicaのスタイルでは呼べるゲストにも限りがあるだろうし、そのうち打切りになるのではと心配しましたが、今なお継続していてご同慶の至りです。

過去のMUSICAの記事
番組のHP


(追記)

先に放送されたNHKでのトノバンの追悼番組「早すぎたひと 世紀の伊達男 加藤和彦」にも尾崎亜美夫妻が晩年の友人として登場していました。番組によると加藤和彦さんは音楽だけでなく衣装や食べものなどの身の回りを超一流で固めて一流の音楽の基礎とする生きかたをしていたようですが、それがスノップと感じられなかったことは、彼が口を挟ませないほとの天賦の才を持っていた証左かも知れません。

  0013_20111029155221.jpg   0012_20111029155204.jpg

Nifty-Serve 25周年

Nifty-Serve 記念サイト



NIF01.jpg


25周年の記念サイトができていることを偶然知りました。
Nifty-Serveはインターネットが一般的になる約10年前に開設されたパソコン通信の1つですが、スタート直後に会社でIDを割り当てしてメールなどで社内連絡に使っていました。すぐにプライベートでもIDを取得し、自宅から各アクセスポイントにモデムで接続したのもです。インターネットのようにオープンでなく閉じた世界で、しかもキャラクターベースでしたが、各フォーラムのSYSOPや常連さんには先達や先生が多くおり、当時は特にパソコンのソフト、ハード、通信などフォーラムではお世話になりました。現在でも曲がりなりにPCを作ったり壊したりして使っていられるのもFIBMJやFPCUDIY,FFFMV等]Nifty-Serveのフォーラム等のおかげだと思います。フォーラムのライブラリからはデータやソフトウェアをX-MODEMやB-PLUSでダウンロードして利用したものでした。

NIF4.jpg


インターネット上でも現在質問サイトはありますが、いろいろな分野を網羅してまとまった形で存在していたのはNifty-Serveなどのパソコン通信などが勝っていたと思います。通信速度も最初は1200bps、つぎに2400,14400,28800と高速化し、最後は33600bpsまで高速化しました。それでも現在の光接続の1/3000程度でした。


細かい記憶も薄れつつありますが、途中からTelnet接続となったことを覚えています。そのころには既に衰退期に入っていたのかも知れません。

NIF2.jpg


記念サイト
記念サイト(昔のログイン画面を再現)


ここ数日普段の10倍くらいのアクセスがあり、驚いています。これまでは「ムツばあさん」の放送があった時等で同じような現象が゙ありましたが、今回は理由が分かりません。俺たちの旅再放送シリーズの記事のせいでしょうか。お礼申し上げます。

俺たちの旅に関する過去記事
BSジャパンのサイト(10/19まで順次放映)


TV今昔

TV今昔

先に記事をアップしてから、気がつけば一ヶ月以上経過して、いつの間にか蝉の鳴声は虫の声に代わり秋が来ていました。被災地の方々と異なり、離れた場所では大震災の影響は節電などを除けば直接なかったものの、被害の甚大さや重なる余震そして放射能汚染などニュースで、「がんばろう」と言われても先が見えない状態では前向きな姿勢にはなれず、ただ、日常の仕事に追われて記事を書くことも忘れていました。

001_20111001163337.jpg

今日10月1日にはBS/CSの再編成や新チャンネルの追加などがあり、WOWOWでも、先にも記事にしたけ桑田 佳祐さんの宮城ライブがあるというので楽しみにしているのですが、スカパーがe2になったりBSの放送になったり、速い流れには付いて行くのが大変です。

002_20111001163337.jpg   003_20111001163336.jpg

少し前の7月24日には地上アナログ放送の停波があり、パソコンのチューナやビデオデッキ、車のテレビなどが一斉に砂嵐状態となってしまいました。アナログテレビはたしか、1950年代後半、家の庭に鉄塔つきのアンテナを立てて遠い県庁所在地の電波を受信してみるようになったと覚えています。まだ当然白黒でしたが、それまではラジオが情報源でしたので絵が動くことは子供心にも驚きでした。周りの家からも観にきて大勢で一緒に見たものです。

004_20111001163335.jpg


あれから長い年月が経ちました。最近はニュースの他、映画やドキュメンタリー位しかTVを見ません。地デジはタレント(芸能人であっても芸人ではない)の内輪話かスキャンダル、衛星は他国の番組かTVショッピング等が多く、古く大宅壮一がTVにより一億白痴化が進むと言ったのも、当時に今日の様子を予知していたようで、けだし慧眼だったと思います。PCには簡単に観るために一応ワンセグチューナを導入しましたが、QVGAのちいさな画面にもプロテクトがかかっていて失笑を禁じ得ませんでした。

005_20111001163335.jpg


たまに募金する位で実際には何も手助けできませんでした。
追記以下は愚痴です。

[Read More...]

カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード