These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

CP+とイメージングスクエア

CP+とイメージングスクエア


花火(ドローイング)
(花火・ドローイング)
震災後は、私の周辺でも非日常の生活が続いています。被災地の方々の辛苦とは比べものになりませんが、地震後、身内など複数の不幸が重なったり、勤務先で働いていても大きな余震が頻繁に起き、停電や、通勤も臨時ダイヤでより混雑度が増すなど、生活リズムが不安定です。過去の普通の日常に戻ることは、もうこの先はないでしょう。今年は桜を愛でることもかないませんでした。「ただ、過ぎに過ぎるもの」という感じで、禄を食むために働いていると、知らないうちに日々が過ぎて行きます。

そんなわけて本日は、些か旧聞に属しますが、CP+とカシオイメージングスクエアがお題です。

過日、パシフィコで開かれたCP+に仕事の関係で趣味も兼ねて行ってきました。技術展示会のようなものだと思っていたら、カメラ関係の展示会らしく、技術展示や講演のほかに、各社のブースには社員あるいはモデルさんが至るところポーズを取っており、それをLレンズや望遠鏡のような白レンズで撮影する人達(ハイアマチュア?かプロ?)が至るところにいて、カメラも持たずに行った私は、びっくりしました。

技術的にはハードウェアメーカはカメラの基本性能(撮像素子やレンズ)のアップ、それをOEM供給を受けてカメラを作るメーカは画像処理などの多機能化を重点に開発しているようで各社の姿勢がよく分かるものでした。類似の技術開発に携わっていた私としてはメーカ技術者の朴訥な説明でも展示会や製品開発までの努力が垣間見られて苦労に共感できました。

会場では、先に書いた記事のようにPCとソフトウェアによるHDR処理にも興味を持って探したのですが、数社で内部でHDR処理を行うカメラを発表していました。カシオのブースではイメージングスクェアの説明を受けたので、帰宅後、登録して画像処理を試してみました。これはカメラ内ではなくサイトにアップした写真に対して画像処理を行ってくれるもので

バーチャルペインタ
HDRアートクラフト


などがありました。上は油絵、水彩、パステルなど色々は絵画調への変換で、下のHDRアートクラフトがPhotomatorixやPhotoshopのプラグインなどと同様、1枚の写真から擬似(なんちゃって)HDR処理を行うものです。過去の写真を数枚アップしてバーチャルペイントの画像処理をして楽しみました。お仕着せですが、絵心のない私としてはまるで画家になったような気がします。本ページの写真はカシオイメージングスクエアで処理したものです。

ヨット(水彩)   桜(野獣波油彩)
        (ヨット・ドローイング)                  (桜・野獣派油彩)


コスモス(パステル)   川のある風景(水彩)  
   (コスモス・パステル)        (川のある風景・水彩)

過去のHDRの記事

flickerのHDRのサイト




テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真


カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード