These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお気に入りの歌

最近のお気に入りの歌


地獄の釜の開くというお盆でも、普段どおり仕事の毎日ですが、いつもの満員電車が嘘のように閑散としているのが救いです。電車のなかでは相変わらず、音楽を聴いて過ごしています。本日はなぜか、思い出して再度聴きたくなって改めて購入した昔の音楽などのお話です。


アン・ルイス(ベスト・セレクション)
六本木心中、ああ無情、ラ・セゾンなど

このくいぐい迫ってくるビートは今の音楽にはありませんね。バブルのころに流行ったと思いますが、湯川れい子の詞もNOBODYの曲も当時の世相をよく反映していると思います。聴くたびになぜか元気が出る名曲です。

六本木心中


IMG_0001.jpg


原田芳雄
(ゴールデン・ベスト)
横浜ホンキートンクブルース、ブルースで死にな、など
ドラマ「冬物語」のころから、知っていますが、あれから30年の歳月を経ても、年相応に枯れない大人の歌手、渋いブルースが絶品です。藤竜也作詞の横浜ホンキートンクブルースも多くカバーされている名曲です。エディ藩のLPでも持っていますが、一時は石黒ケイと原田芳雄のこの曲ばかり聴いていました。

横浜ホンキートンクブルース


IMG_0002_20100814113334.jpg
NHKでのMany Rivers to Crossやリンゴ追分も聞いています。


松田聖子

制服、瑠璃色の地球、Sweet Memories
身体に浸み込んでいるのか、時々なぜか無性に聴きたくなります。

制服



スーザン・ボイル

最初に登場した時は生きてきた人生を背負った迫力に圧倒されました。CDも購入しましたが、上手になった半面、迫力は減ってしまいました。再度初登場のころの力強い歌声が復活すると良いのですが。
IMG_0003.jpg

[Read More...]
スポンサーサイト

カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。