FC2ブログ

These foolish things

音楽を中心に新しいもの、古いものをなどMy Favaritesを。時には映画やWho's Whoなども

休日はPCのメンテ(17) WQHD(2560*1440)ディスプレイの導入

休日はPCのメンテ(17) WQHD(2560*1440)ディスプレイの導入



今年も何とか乗り切れそうだ。その記念として会社ではWQHDディスプレイを2台並べて5120*1440という広大なデスクトップで仕事をしているので家でもテレビ兼用のディスプレイ(I-O dataの23インチFHD)越えを考えた。4Kでは40型くらいでないと文字が小さすぎるのでWQHDのモニタを探してみた。1つのディスプレイに4台のPCやレコーダが繋がっていることもあり、入力切り替えがリモコンでできる27インチクラスのものから同じI-O dataのEX-LDGCQ271DBを購入した。

003_20181222112349556.jpg

早速PCと接続したところ、PC側でからHDMIやDVIでモニタのHDMI端子に送っても2048*1152でしか表示されない。

002_20181222112351b86.jpg 
(まだ解像度が低いとき、両方ともオンボードからなのでマルチ画面 3328*1152)

マザーA88XM-E45のオンボードでは2560*1600まで対応と書いてあったのだがドライバが解像度を持っていないのではないかとIOdataに言われた。色々調べていると あるページにレジストリを書き換えてパッチを当てれば良いとあったので早速実行したら見事2560*1440の広大はドットバイドットのデスクトップが出現した。


 0007_201812221123437e7.jpg

ところが、PCのUS  Bフルセグチューナの映像が映らない問題が発生。交換前のディスプレイではDVI出力-モニタのHDMI入力で問題なく写っていたので原因が不明。ピクセラやIOdataに聞いてもHDCPに対応していないのではないかとの返事。困ったのでディスプレイカードを増設してモニタのDisplay-Portに出力してみようとDisplay-Portを持つNvideaのNVIDIA NVS 310を格安で購入し接続したら、TV画面が見事に復活して一応当初の目標を全て達成した。音声もそれぞれの機器から別々にAVアンプに送って切り替えていたが、取りあえず聞くならディスプレイのイヤホン端子からアンプの外部入力に入れると、映像ソースの切り替えで音声も切り替わるので便利になった。よかった。

005_201812221123470de.jpg 006_2018122211234691a.jpg(2560*1440)

これまでAMD系ではオンボードと増設カードで3-4画面もできていたのだが、nVIDEA系では増設カードがある場合強制的に切り変わる排他利用のようでマルチモニタは増設カードからでないとマルチディスプレイハできないようだ。当面この状態で使うことにした。それにしてもリモコンはとても便利で良かった。

 玉突きで仕事/家事用メインPCのディスプレイ(SXGAを2台で2560*1024)のうちメインディスプレイを21.5インチのFHDに変更。2台で3200*1080とこちらもかなり広くすることに成功した。


004_20181222112348833.jpg






[Read More...]

ザ・グレーテストショーマン

映画「グレーテスト・ショーマン」


WOWOWで映画「グレーテスト・ショーマン」をやっていた。NHKのおげんさんといっしょ2で高畑充希さんが紹介していたので気になっていたのだが、ようやく見ることができた。

20181118f.jpg 

身体的特徴などから社会から排除されて日のあたる場所に出ようとせず、引き込もっていた少数者たちが、勇気を振り絞って舞台に登場し、「これが私=This is Me」と自分を取り戻して輝きはじめるシーンは何回みても涙が止まらない。

20181118b.jpg  

主人公も上流階級と交流を始めてからサーカスの仲間達を置き去りにしかけたけど、彼らは自分たちを家族にしてくれた主人公を見捨てずに原点を思いださせてくれ、ショーの初心に戻ったり、家族の元にも帰ることができた。

20181118d.jpg 

アメリカ映画はあまり見ないけど、きれいごとの上辺だけでないこんな映画もあるのだ(本当はもっといろいろ苦難があるのだろうが)。
きっかけをくれた高畑充希さんに感謝、感謝。







リトグリのライブ

 リトグリのライブ



WOWOWでリトグリのアジアツアー Little Glee Monster スペシャル「Asia Tour 2018 - juice!!!!! -」の様子を放映していた。今年始めのツアー Little Glee Monster Arena Tour 2018 -juice!!!!!-もWOWOWで放映されており、ブルーノートでのライブが収録されたブルーレイディスク MTV unplugged:Little Glee Monsterも買っているので合わせると今年分だけで3つのステージのライブを見ることができた。

20181111a.jpg
(ブルーノート)
3つをを見比べると時期が進むにつれてどんどん上達していくのがわかるが、何回も見なおしているせいか、いまのところ Little Glee Monster Arena Tour 2018 -juice!!!!!が一番のお気に入りになっている。横アリの大きなステージを一杯に使って縦横無人に走り回るステージは元気が貰える。アジアツアーとブルーノートのステージはいずれも狭くてほとんど立ち位置の移動はなかった。でもアジアツアーはライブ会場だったし同じjuiceツアーでありセットリストも似ていて中国語の歌も披露するなど観客たちものりのりだった。

20181111c.jpg 
(ジュースツアー)

MTV unpluggedは大人の雰囲気に挑戦していたが、リスト自体は初期の歌も多く、少し無理して背伸びしている感じがした。現在の等身大のステージでもよかったのではないかと思った。

20181111b.jpg
(アジアツアー)




実写版 映画 「氷菓」

実写版 映画 氷菓


20181028d.jpg

WOWOWで映画実写版氷菓をやっていた。コミック(最新刊を除く)とアニメは全て見ているのだが、そのうち原作の文字どおり「氷菓」のみから構成されており、その他の、愚者のエンドロール クドリャフカの順番、あるいは遠まわりする雛などの内容は含まれていなかった。

  20181028b.jpg 
   
 
古典部シリーズの原作やコミックは長く続いているし、アニメでは2クールもやっていたのを僅か2時間程度の映画の尺に押し込むのは氷菓の部分だけのエピソード1つだけにするにしても、やはり難しいと思った。1年間など長い時間でいろいろな問題に立ち向かって徐々に築きあげていく互いの関係をエッセンスだけ取り上げても「響け! ユーフォニアム」の映画で感じたようにのと視聴者にとってもわかりにくいと思う。まだ「けいおん」のように別エピソードかスピンアウトにしたほうがよいのでは思った。


20181028e.jpg   20181028f.jpg 


映画自体はそれなりに面白かったし俳優陣も頑張っていたとおもうが、残念ながら京アニのアニメが凄すぎたと思う。また千反田える役の広瀬アリスさんは都会の大人じみていて田舎の高校生には見えにくかった。

0013_201810281201242a0.jpg 

そこでアニメ版をもう一度見直している。今回は「手作りチョコレート事件」が一番気になった。「言わなかったっけ、僕は福部里史に才能がないことを知っているって、第一人者にはなれないよ」という、どうしようもない劣等感から自ら降りて楽になった福部里史はまっすぐにぶつかってくる伊原摩耶花を受け止めきれず、ごまかして逃げてしまう。伊原だって漫研で同じ絶望感を抱いているのに寄り添ってあげられない。でも福部里史も自分のなかで答えをだそうとしているようだ。みんな一途でみんな愛おしい。


過去の記事 アニメ版氷菓)


「空港ピアノ」や「駅ピアノ」

構内ピアノ



つけっぱなしだったTVで「空港ピアノ」や「駅ピアノ」をやっていた。通りすがりの旅行者が空港や駅の構内に置かれただれでも自由に弾けるピアノを演奏する。ホームレスなども含んだ色んな人がクラッシックやポピュラー奏でていた。


20181008c.jpg  20181008d.jpg

自作の曲を演奏する人、独学でピアノを習得した人、連弾する人や、歌と合わせる人など多種多様で音楽が人々の生活に自然に溶け込んでいる様子が伺えて、うらやましくなった。大人の男性も普通に奏でていた。日本だったら教養としてバイエル→ハノンなどをレッスンし、挫折して弾かなくなったりする場合があると思うのだけれど。私もピアノとキーボードを持ってレッスンしていたけど、結局ピアノは早々に手放してしまった。

 20181008b.jpg  20181008a.jpg


今日はいいものを見せてもらった。また音楽をやりたくなった。



休日はPCのメンテ(その16)

休日はPCのメンテ(その16)



PC間で共有している現NAS(シンプルNAS BOX PLUS+ CSS35NASP)+3TBが共有ファイルや動画や音楽ファイルなどが増えて一杯に近づいたため、新しいNASの導入を検討しました。最初に内蔵用ベアの8TB-HDDとNAS用のOSを持ったケースでのNASを検討しましたが、なかなかよい組み合わせが見当たりませんでした。そこでUSB3.0の外付けHDDを簡易NASとして使えないかと考えましたが、現有のルータなどにはUSBポートがなくUSB-LAN変換しても認識しなかったため、あきらめました。そこでうまくいったら簡易NAS化できるし、できなかったらUSB外付けHDDで使おう考えて8TBの容量で安かったseagateのExpansion デスクトップ STEB8000100を購入(Seagateは不良クラスタやファームロックで散々苦労させられましたが、最近は安定しているようで、また安かったため選択)。外付けUSB-HDDとしては当然ながらすぐに認識しました。次にBuffaloのNASにあるUSB2.0のポートに接続しましたが、ドライブとして認識しているもののFAT32までしか対応していないようで中身が見れません。また、プロバイダから貸与されているルータもUSB付きに置き換えることができるようですが、このUSBポートもNTFSファイルシステムには対応していないようでした。そこでNAS化は諦めてUSB外付けHDDとして動画や音楽ファイル中心で使用し、現NASは共有するファイルやバックアップの置き場とすることにしました。またネットワーク内の他のPCからは共有してアクセスすることにしました。セットアップ後現NASからファイルをコピーしましたが、2TBくらいでほぼ2日くらいかかりました.


 20180915a.jpg



その後でディスクアクセス速度を計測しましたが、同じHDDでもシーケンシャルはさすがにUSB-HDDとしたほうが速いもの、ランダムは他のPCから共有のドライブとして動作させたほうが速かったりしてよくわかりません。ついでに現NASと一応現行ではあるもののさらに容量が少ない上に遅いためほぼ放置されているBuffaloのNASも計測してみました。両方ともSTEB8000100の共有時のディスクアクセスに比べても遅くなっています。搭載しているOSとCPUの差かもしれません。とりあえず完成。ディスクに退避しているデータもぼちぼち戻そうかと考えています。



 002_20180915161211455.jpg  001_20180915161212f64.jpg
STEB8000100


003_201809151612103fb.jpg 004_20180915161208a6e.jpg
現NAS群




8月の音楽番組

8月の音楽番組


今年の8月は各局で、大好きなミュージシャン達の至高の音楽番組が目白押しだった。9月になってもその余韻が消えない。繰り返し録画を見なおしているため、番組を見ない時ても脳内で映像や音楽が再現できるようになった。どの番組もそれぞれ至福の時間をもたらしてくれた。

おげんさんといっしょ2
生放送、生演奏でも音程もリズムも崩れないし息も荒らさない達人たち。トークもコントのようで往年のしゃぼん玉ホリデーや夢で会いましょうを思いだした。1-2ともに永久保存すると思う
009_201809021450351af.jpg 014_2018090218294103e.jpg


おげんさんといっしょ1(再放送)
1年3ヶ月前の再訪送、第2回と同じでNHKはよくも生放送でこんな番組をしようと冒険的な企画してくれたと思う。共演者と星野源さんがお互いにリスペクトしているところが感じられて、気持ちがほっこりする。
006_201809021450400d4.jpg  007_20180902145039022.jpg


そのほかにも色々な番組があった。

沖縄からうた開き !うたの日コンサ―ト2018
BIGIN主催のこのコンサートの放送は毎年ほとんど見ていけど、今年は上を向いてあるこうやトトロ(お散歩)などもあり、オムニバス音楽番組ののようでさらに楽しかった。琉球太鼓はいつもいいね。
011_201809021450333ff.jpg


SONGS & FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」
013.jpg


SONGS「Perfume」
抽選にははずれたけど、ツアーは当選したので行ける。
003_201809021449599a7.jpg  002_20180902144958876.jpg  


中島みゆき 縁会2012-3劇場版
012_201809021450310c1.jpg
 005_20180902144954504.jpg

いずれも、天賦の才に加え大変な努力を重ねて音楽を極めた人達がそれを見せびらかせず、リラックスして自分達のやりたい音楽を奏でる。しかも共演者や観客が楽しめるようといつも念じている。自己主張をしない人柄が滲み出ていると思った。


CASIOPEA 3rd & INSPIRITS
Little Glee Monster Arena Tour 2018
もあった。

010_20180902145034dd1.jpg






休日はPCのメンテ(その15)

 休日はPCのメンテ (その15)


自作PCはメイン/サブ/視聴用の3台あった。不調のメインPCのM/Bを正常動作する同じものを入手して交換したら問題なくなったのでサブPCは里子に出した。もう一台の視聴用のPCは前回CPUに付いてきたAMDのリテールクーラに交換したのだが、ファンの音がうるさくて画面に集中できないため、スリム筐体に入るトップフローで良さそうな手裏剣リビジョンBに交換した。ケースの中はずいぶん狭くて作業しにくい上、リテンションに当たって無理そうだったり、回転する金具が硬かったりして往生したが、悪戦苦闘のあげく最後はなんとかなった。大型のファンなので交換後は800rpmくらいに回転数が落ちて静かになった。


 20180811d.jpg  20180811e.jpg

20180811c.jpg

同時にプリンタも交換した。現行のエプソンプリンタは1色のインクカートリッジを交換したら、どうやっても全色認識しなくなったので、故障として廃却することにした。新品はOSとドライバの関係で動作が確認されている色違いの同型とした。全く同じ型格なので電源と無線LANの設定だけで動作するかと思っていたが甘かった。新しいプリンタの導入のように最初からの認識やドライバの設定が必要だった。MACアドレスが違うため当たり前かと後で気がついた。PCにも別プリンタとして登録されている。

高負荷の作業は動画の処理程度で、ゲームをするわけではないのであまり高性能なPCはいらないのだが、最近のAMD Ryzenは凄いらしい。自作の虫が蠢きはじめるかな。


20110811g.jpg     20110811f.jpg







ビデオ配信サービス

ビデオ配信サービス



20180625a.jpg 

加入しているMVNOのmineoから、オプションサービスとしてビデオ配信のU-NEXTの案内が来た。これまでお試しで視聴したことはあったけれど、mindoから申し込むと正規の料金1990円(税抜き)が990円(同)になるというので、思わず加入してしまった。あとからわかったがmineoからだと正規会員についていた月1200円分のポイントがないので、無料の見放題ならば安くはなるものの、でポイントを使ってPPVをする場合は却って損になるようだ。とりあえず加入時だけ付与されたポイントを使って見ながら継続すべきか検討している。

20180625c.jpg   20180625b.jpg 

見放題ならば気楽に見られるのだが、小額でも有料となるとお金を払っても見るべきものなのかと考えてしまう。とりあえず。NHKのドキュメント72時間やコナンTVシリース(無限にある)などの無料や視聴料の安い作品を選んで見ている。


ビデオ配信サービスはこれまでのAmazonプライムビデオ(配達が速くて無料のため加入しているプライム会員の特典)と、WOWOWオンデマンド(会員に付与されるサービス)に加えてU-NEXTで3種類になった。前の2つは会員に付与されるサービスで映画やドラマも私としてはあまり触手が伸びないコンテンツのラインアップだった。U-NEXTは自ら選んで入ったサービスなので、比較的見たいと思うコンテンツがあると思う。U-NEXTは前のお試し時と見放題の範囲が違うような気もするけど、まさか正規会員とmineo会員で見放題の範囲を変えたりしていないよね。



休日はPCのメンテ(その14-2 ついでにCPUも交換)

休日はPCのメンテ(その14-2 ついでにCPUも交換)



20150527d.jpg 


前回、M/Bを交換したPCの最後のアップグレードとしていまさらの感はありますが、CPUをPhenomⅡX4 945に交換しました。最後のCPUの載せ替えから10年たっています。正常動作の同等品に交換した10年以上前のM/Bでは6コアは動作しないらしいとの情報で動作報告のある4コアの最高クロック品としました。性能的にはクロック0.1GHxアップと3rdキャッシュの追加であまり性能向上は望めず、ベンチマークの結果も1割程度の上昇で体感はできませんでしたが、10年以上働いてくれたPCに対する感謝の印です。

20180527b.jpg   20150527c.jpg

これまで搭載したCPUの変化
2007.07 Athlon2 X2 4200+(2.2GHz 2コア)
2010.05 AthlonⅡX4 635(2.9GHz 4コア)
2018.05 PhenomⅡX4 945(3.0GHz 4コア)

ついでにCPUファンも新品(AMDのCPUボックス品付属だが対応TDPW数など詳細不明)に交換しました。

20180527a.jpg 

交換後デフォルトで動作させましたが、時々フリーズするのでK10statで電圧を微調整しました。それ以降はすこぶる安定しています。CD書き込み時は他の動作を全て停止する必要があったり、DVDビデオ(MPEG-2)がコマ落ちでしか再生できす、ハードウェアデコーダカードHollywood Plusを導入したりしていたころに比べると雲泥のようです。


過去リンク




カレンダー

最近の記事
FC2カウンター

最近のコメント
カテゴリー
ツイッター

月別アーカイブ

リンク
プロフィール

Groove

Author:Groove
音楽(クラシックと演歌以外)と、映画、PCの日々。古い話を含め、お気に入りを書いていきます。

ブログ内検索

RSSフィード